FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立公文書館の『昭和二十年』展

国立近代美術館で企画展を見た後、お昼になっていたのでランチを食べるために如水会館へ。
(美味しかったのだけど、写真撮るのを忘れました。(^^ゞ)

その後、国立近代美術館のおとなりにある『昭和二十年』展を見るため、国立公文書館へ、向かいました。

国立公文書館

昭和20年

今年は戦後70年ということで、終戦の詔書が見れるということを知り、一度見てみたい、と思ったからです。

展示内容は、太平洋戦争の開戦から終戦までの記録の展示でした。

開戦
↑これは『開戦の詔書』

私は正直、終戦の時の総理大臣が誰かも知りませんでした。(鈴木貫太郎という方でした。)
その頃は総理大臣もコロコロ変わっていて、いかに国政が混乱していたのかがわかります。


残念ながら、原書の展示は8/10〜15までの期間(今!)だけで、複製しかありませんでしたが、それでもかなりリアルなものでした。

終戦
↑これが『終戦の詔書』

しかも『終戦の詔書』『大日本帝国憲法の詔書』『日本国憲法の詔書』は常設!

日本国憲法
↑こちらは『日本国憲法の詔書』


常設で、しかも複製とわかった時はちょっと残念でしたが、今回見て良かった!と思いました。

こんな記事を見つけました。
「終戦の詔書」原本公開 御璽の一部、文章に重なったまま

複製でも言われなければわからないくらいリアルだったので、ぜひ多くの人に見てもらいたいと思いました。


会場では、『終戦の詔書』のビデオを見ながら、今年公開された玉音放送の原版の音声が流れていました。
(残念ながら、レコードそのものお展示はなし。)


今年は戦後70年とは言え、宮内庁と言うより、今上天皇の本気度!を強く感じます。。。


国立近代美術館の常設展より先にこちらへ来たのは、美術館は金曜は夜8時まで会館してるけど、国立公文書館は5時で閉まってしまう!と思ったからです。
でも、国立公文書館も金曜は8時までやってるようです。
無料です!



(つづく)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Twitter
 
プロフィール

登夢

Author:登夢

今日の日付入りカレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

福島県二本松市杉田駅前『金澤商店』のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

月別アーカイブ
「東日本大震災」1クリック募金
1日1回、1クリックを!
「東北関東大震災」支援クリック募金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。