FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No Museum, No Life?

国立近代美術館

8/7(金)、東京はこの夏最高の猛暑と思われる暑さの中、国立近代美術館で開催されている
『No Museum, No Life?―これからの美術館事典
 国立美術館コレクションによる展覧会』

に行って来ました。

国立近代美術館2

この展示は実際の作品を展示しながら、美術展がどのように開催されるか?という裏側を見せてくれるもの。
漫画『ギャラリー・フェイク』が好きな私としては、『ギャラリー・フェイク』に描かれている内容を実際に見せてもらえるような感じで、かなり面白かった!

会場も夏休みということもあり、子どもも沢山!
確かにこの内容は、夏休みの自由研究にもぴったり!

会場に入ってすぐ、前回行った時購入した藤田嗣治の本の表紙になってる絵に遭遇!

藤田嗣治自画像


面白かったのは映像作品で『植物に言葉を教える』という作品。

植物に音を

植物にアルファベットのAからZまでの文字を見せて、ひたすら発音を聞かせていた。

私も窓辺のトゥラシ―の側で、ツイキャスの国会前デモの様子などを聴かせている。(^^ゞ
(今の日本の現状もトゥラシ―は浄化してくれるかしら・・・)


これは展示してない時、美術館の倉庫の中で、どのように保管されているか? の展示。

保管方法

写真に撮るとわかりにくいかもしれませんが、倉庫の様子が写真で、その中に絵がこんな風に架けられて保管されてるのだそうな。。

保管って、箱かなんかに入れられているものだとばかり思っていたのですが、確かに外に出した状態の方が、作品の状態を常に確認しながら保管されるので、理にかなってますね。


そして、こんなダンボール箱の山も展示品。

箱

箱詰めから運送、展示までの様子も映像で見ることが出来き、美術館の仕事って、すごい肉体労働だな〜、と感じました。


そしてこの最後の展示のコーナーには1枚の鏡があり、ここに映った自分(お客)も展示に欠かせないものと。

じぶん

私は自撮りが好きに慣れないので、めったに撮らないのですが、この展示がとても素敵だと思ったので、1枚。

そして、この日は久々に着物で出かけました。

一緒に行った友人は、美術館の中が寒い!と震えていましたが、私は平気でした。
着物は体温調整が効くし、暑い時に気持ちをシャンとしてくれます。

美術品の保管のため、美術館の中の気温も湿度も1年中同じ。との解説もあり、思わず納得です。


(つづく)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Twitter
 
プロフィール

登夢

Author:登夢

今日の日付入りカレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

福島県二本松市杉田駅前『金澤商店』のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

月別アーカイブ
「東日本大震災」1クリック募金
1日1回、1クリックを!
「東北関東大震災」支援クリック募金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。