FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての『国展』

5/1、新国立美術館の『国展』に行って来ました。

国展

正直『日展』は知っていて、何度か行ったことはありましたが、『国展』は知りませんでした。(^^ゞ

その『日展』同様、絵画、工芸、染織など様々な美術作品の公募展で、絵画はほとんどが油絵で大きな作品ばかりでした。

染織は沖縄の花織、紅型のような作品が多く、偏りを感じたのは、おそらく同じ学校(教室)からの出品が多いからなのでしょう。

版画の展示のところで、「デジタルプリント」の製作工程のphotoshopでスキャンイラストレーターを使って加工の説明が逆になってたので、関係者に注意したところ、年配の方で全く気が付かなかったそうな。。。

でもけっこう古い写真に付いた説明で、それも同じ説明パネルが2つもあったのに誰も気がつかなかったとは思えないのだけど・・・

若い人は上の人(年配の人)には言えないのかな?

「公募展はCGはダメと行ってるところが多いが、うちはCGも多い。
 今のアートはCGが中心だからね。」

と閉塞的と言われる美術界でも寛大なお話をなさっていましたが・・・

確かに写真の展示のところは、ほとんどと言っていいほどCG処理をしたものばかりだったけど、私は写真そのもので勝負したものが見たかった気がしました。

一緒に行った姪っ子も「工芸のところの作品が一番面白かった!」と言ってたけど、確かにそうだった。


会場の新国立美術館では『ルーブル美術館展』『マグリット展』も開催されていて、『ルーブル』の方に並んでる人が長蛇の列でしたが、『国展』はガラガラでした。(^^ゞ

新国立美術館

六本木ではアートトライアングルという事業で、六本木にある新国立美術館サントリー美術館森美術館それぞれのチケットの半券を持ってると他の美術展の割引が受けられたり、周辺のお店の割引が受けられるようですが、他に行ってるヒマがなかったので、私は新国立美術館の中にあるショップで割引になっていたトートバッグを買って来ました。

トート

右上に付いているのは先日、上野の国立博物館でのスタンプラリーでもらったバッジ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Twitter
 
プロフィール

登夢

Author:登夢

今日の日付入りカレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

福島県二本松市杉田駅前『金澤商店』のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

月別アーカイブ
「東日本大震災」1クリック募金
1日1回、1クリックを!
「東北関東大震災」支援クリック募金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。