FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミレー展』に行って来ました。

府中市美術館で開催されてる『ミレー展』に行って来ました。

ミレー

誰もが学校の教科書等で知ってるミレーの『麦を蒔く人』『落ち穂拾い』などが展示され、かなり見応えがありました。

落ち穂拾い

『落ち穂拾い』って、「農民は収穫した後、畑に落ちた穂を農民が拾ってもいいという許可が出る」という解説がついていました。

土地を持たない農民はこうやって食料のおこぼれをもらっていた、ということでしょうか?

今、日本ではちょうど稲刈りのさかりですが、やはり日本でも稲刈りが済んだ後、田んぼに落ちた稲穂を拾っていた。という話を聞いた覚えがあります。


今回、私が一番印象に残ったのはこの作品。

慈悲

『慈悲』というタイトルのこの作品は、右端に小さく描かれた老人は物乞いだそうです。

子どもに母親が切ったパンを持たせ、物乞いに与えようとしているシーンを描いたもの。

室内の暗さに比べ、右端の小さな戸外が明るいのが印象的で、私の大好きな映画バベットの晩餐会』の中の

 「天国に持っていけるのは人に与えたものだけ」

というセリフを思い出しました。


平日なのに結構、来客も多く、府中に越してから年に1回は府中市美術館に行ってるのですが、こんなに人が多いのははじめてかも・・・

府中市市政60周年記念ということで今年はいろんなイベントが行われていて、その一環のようです。

(府中市がんばったな〜!( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ)


美術館の1Fのカフェの季節限定のマロンソフトクリームも、中に栗のツブツブが入っていて美味しかったです。(^^)

マロンソフト



ちょうど Gyaoで『ギャラリーフェイク』の配信も始まったので、ミレーの話は出るか?
楽しみにみようと思います。

今日の1曲


(『ギャラリーフェイク』は全巻持ってるので、アニメとのストーリーの違いも楽しみです。)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。先日はお電話ありがとうございました。
私もミレー展行ってきました。
15日父の命日でお墓に行った帰りに姉と寄りました。
敬老の日を記念して13日―15日70歳以上の人で式典の封筒を持っている人、
身分証明書的なものを持っている人は招待と言うことで
無料で楽しませていただきました。
申し訳なかったです。でも、嬉しかったです。
美術館は過去2度ぐらいしか行ってないのですが、
15日はいっぱいでした。
人の背中越しに押されながらと言うことがなく思ったよりちゃんと見れました。

Re: No title

レイさん

こちらこそ先日はどうもありがとうございました。

ミレー展良かったですね!
西洋の独特の「自然」と「神」を感じました。
やはり名作と言われるものには魂が宿ってますね。
FC2カウンター
Twitter
 
プロフィール

登夢

Author:登夢

今日の日付入りカレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

福島県二本松市杉田駅前『金澤商店』のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

月別アーカイブ
「東日本大震災」1クリック募金
1日1回、1クリックを!
「東北関東大震災」支援クリック募金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。