FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/1、『鉄斎』展に行った日。

お世話になっている印刷会社の社長から『鉄斎』展のチケットをいただいたので行って来ました。

てっさい

富岡鉄斎という名は聞いたことがあるけど、実際、作品を見たのははじめてでした。

以前、日韓書道展のお手伝いをしたことがあるのですが、その時、韓国の先生から

「韓国では書も絵も同じで、美術の授業にある。
 今は、書道家は書だけ、絵画家は絵だけの人が多いけど、もともとは同じもの。
 書だけでも絵だけでもダメ。両方できなければダメ。」

というような話を聞きました。

今回の、鉄斎の作品を見た時、まさに日本でもそのような芸術家がいた! 
ということを知ることが出来ました。

そして、晩年になるほど大胆で奔放になる作品は、
ヨーヨー・マのドキュメンタリーを見た時、
学生に氏の若い時の演奏と晩年の演奏を聴き比べさせたら、
『明るく快活な演奏の方が晩年の演奏』というのに驚いていた。
というシーンを思い出しました。

会場の出光美術館は帝劇ビルの9階にあり、ロビーからは皇居が一望でき、それだけでも一見の価値がある素晴らしいものでした。

皇居


その後、一緒に行った友人と日比谷公園の松本楼でランチ。

松本楼

松本楼と言えば、10円カレーのチャリティーで有名ですが、私たちはオムライスをいただきました。

オムライス

梅雨の晴れ間の松本楼の中庭で、久しぶりに友人と楽しいおしゃべりをしましたが、
空には何度もヘリコプターが旋回。

「今日は集団的自衛権の閣議決定に反対デモが行われているからじゃない?」

と言ったら、友人は日曜に新宿南口で焼身自殺騒ぎがあったことも知りませんでした。

今日はこうやって美術館に行って、ランチを食べているけど、
お互いにどんどん苦しくなっていく生活を嘆き、
年をとってこんな時代になるとは思わなかった。
そして周りはそんな思いをしている人ばかり。
景気が回復してるというけどいい思いをしてるのって誰?



あの後、官邸前に行けばよかったね。

と後日、友人からメールが来ました。


日曜依頼、twitterでは焼身自殺なさった方が
与謝野晶子の「君死にたもうことなかれ」を読んでいたということで
何度も「君死にたもうことなかれ」の詩や、
子どもの頃ヒットした「フランシーヌの場合」 が流れ、
「明日戦争がはじまる」という詩が話題になっていました。
(この詩のことはラジオでも話題に→「憲法」を壊してしまっていいのか?!---詩「明日戦争が始まる」から集団的自衛権を考える(大竹まこと)

そして作者の宮尾節子さんが著作権を放棄なさいました。
自由に使っていい! とのことなので、私もブログに貼らせていただきます。

明日戦争がはじまる

もし富岡鉄斎が生きていたら、この詩にはどんな文字で、どんな絵を付けたことでしょう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
Twitter
 
プロフィール

登夢

Author:登夢

今日の日付入りカレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

福島県二本松市杉田駅前『金澤商店』のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

月別アーカイブ
「東日本大震災」1クリック募金
1日1回、1クリックを!
「東北関東大震災」支援クリック募金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。