スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島菊次郎&アーサー・ビナード

27日(土)、福島菊次郎氏の講演会にアーサー・ビナードさんがゲストで来る! というので多摩センターまで行って来ました。

福島菊次郎さんの写真展&講演会は昨年、府中で行われたそうですが、私がそのことを知ったのは終わってからでした。。。

今回は、前日にtwitterで知り、オマケにゲストがアーサー・ビナードさんだというので、これは絶対行かねば!と思い立ちました。


福島菊次郎展

パルテノン多摩の中の写真展会場は、最終日と講演会が重なったこともあり大賑わい!

全然人の波が進まず、まるで先月行った北斎展か、ティム・バートン展のようで(笑)ゆっくり見ることができません!

12時から講演会の開場が始まるので、全部見るのは諦らめました。。

そして写真展開場の向かいにあるパルテノン多摩の大ホールは、開場を待つ人達でいっぱい!

福島菊次郎講演会

私は10時半位に行ったのに145番でした。

「10時から整理券を配る」

という主催者側の意味がよくわかりました。

多摩市で一番広いホールにしたのだそうですが、ほとんど満席!

しかもネットメディアで有名なOurPlanetTVの方や報道雑誌のDaysJapanの方、いろんな有名な活動家の方はもとより、右翼団体一水会の鈴木邦男さんもお見えになっていたとか。

当日の講演会の様子はこちらに詳しく載っています。
http://www.labornetjp.org/news/2014/1227hokoku

今回、私が一番感動したのは、この写真展も講演会も多摩市長が福島菊次郎さんとの約束により叶えられたものだということ。

なんと多摩市の阿部市長は福島第一原発の事故があった後、市民に1週間、外出禁止。子どもたちの外遊びを禁じたそうです。その時は、「政府が大丈夫だと言ってるのだから」と苦情を受けたが、その後メルトダウンしているとわかり、感謝されたと。

福島菊次郎さんの作品を全て多摩市に寄贈し、多摩市に恵泉女学園大学と協力して福島菊次郎資料館を作る準備を進めているとか!

(いや〜、府中市での放射線測定の陳情書の署名集めをしていた時逃げまわり、自分の幼稚園だけは測ってさっさと除染していた府中市の現市長とはエライ違いだ!(*_*))

資料館が出来たら、たとえ閻魔大王の目を盗んででもまた絶対来る!

と菊次郎さんはおっしゃっていましたが、私も今回、ちゃんと見れなかった写真をその時またゆっくり見せていただきたい、と思います。(^^)


今回の講演会、実は私は『這っても黒豆』のお話を聞いて以来、アーサー・ビナードのファンで、アーサーさんが目的だったのですが、アーサーさんのさりげない菊次郎さんへのお心遣いを拝見して、ますますファンになりました。(^^)v



スポンサーサイト
FC2カウンター
Twitter
 
プロフィール

登夢

Author:登夢

今日の日付入りカレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

福島県二本松市杉田駅前『金澤商店』のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

月別アーカイブ
「東日本大震災」1クリック募金
1日1回、1クリックを!
「東北関東大震災」支援クリック募金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。