スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本「までい力」の内容追加しました。(9/11追記)

飯舘村の絵本「までいの力」絵本の内容が知りたい。

というお問い合わせがありましたので、絵本の内容を写真に撮って、画像として少しアップしてみました。
(確かに密林さんを見ても何も載ってない・・・)

こちらは目次のページ。

までいの力目次

目次は画像じゃ何を書いてあるかわからないので、やめたのですが、あったほうがいいでしょうか?


までいの力」絵本というより、飯舘村の写真をふんだんに使った記録集。という感じです。


自給自足の農業と酪農が中心の村で、でも、子どもの教育にも力を入れ、海外との交流も盛ん。
なんと電気自動車や再生可能エネルギーも取り入れるという最新鋭な村でもあります。

こういう村作りは、大きな企業を誘致して、工業団地を造ったりして工業人口を増やすより、ずっと根気がいるし時間がかかり、まさに「までい=真手」の力なくては出来ない村づくりだということがよくわかります。

こんな村が、地形の関係とは言え、高濃度の放射能汚染地域になってしまったこと。

この絵本を読んでいっしょに考えてもらえたら、うれしいです。



※この日記を書いた昨日の深夜2:30からNHKで「全村避難 飯舘村というドキュメンタリー番組がありました。

「なんでこんな深夜に放送するの?」

と思いつつ見たのですが、これは8/23に東北の一部でのみ放送された番組だそうです。


原発事故があった後、毎日、TVで放送される放射線量をカレンダーに記録するお母さん。
実際、測定している国の職員に直接、放射線量を聞きに行って、「TVで言われてる量と違う(倍くらい高い)」と。
「安全、安心、問題ない。」と繰り返すTVの放送を信じる家族。

そして全村避難・・・

農薬や科学肥料に頼らない農業をやって来たのにもう作ることができない。

何年も飼ってきた牛を手放せなければならない・・・

家族と村の人々とちりじりばらばらになっていく・・・

「私が先に死んだら飯舘村に灰を埋めて欲しい」

こう言って分かれて行く村の人々の言葉の重さ、哀しさに怒りがこみ上げて来た。


もっと見やすい時間に放送して欲しかった。


(同じことを感じた方、いらっしゃいました。→NHKドキュメンタリー「全村避難 飯舘村 ある家族の150日」視聴。これが放映できないとか、明らかに政府への配慮、絶望的です…。


シンシアリーでは絵本「までいの力」にポストカードを1枚サービスします。
またオーダーメイド絵本の10%割引券も付きます。


銘仙絵葉書で残暑見舞いを!【送料無料】10枚ごとに+1枚プレゼント!
銘仙の古布で作ったポストカードホルダーやフレーム、好評発売中!
誰もが主人公になれるオーダーメイドの絵本もあります!


シンシアリー新バナー


by Tweet Button


スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

FC2カウンター
Twitter
 
プロフィール

登夢

Author:登夢

今日の日付入りカレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

福島県二本松市杉田駅前『金澤商店』のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

月別アーカイブ
「東日本大震災」1クリック募金
1日1回、1クリックを!
「東北関東大震災」支援クリック募金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。