スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィキリークスと情報公開

昨晩のNHKのニュースでウィキリークスのことをやっていた。

恥ずかしながら、私はウィキリークスの存在のことをそれではじめて知ったのですが…。

早速、ネットでググると、ウィキペディアにこんな風に紹介されていた。

Wikileaks(ウィキリークス)は、匿名による政府や、企業、宗教に関わる機密情報を公開するウェブサイトである。投稿者の匿名性を維持し、機密情報から投稿者が特定されないようにする努力がなされている。

Newsweekにもこんな記事が…

ウィキリークス新暴露の衝撃度
http://www.newsweekjapan.jp/newsroom/2010/11/post-180.php


それで皆が思い出すのが尖閣諸島の画像流出の事件。

あの犯人が事情聴取のみで済んでしまったのはなぜだろう・・・
(というか、あの人は本当に犯人だったのだろうか?とさえ私は思います。)


今、日中関係は最悪とかで、やたら中国での反日デモの様子がニュースで流れるが、日本での反中デモのことが流れないのはなぜか?
(私はTwitterで流れて来た情報で、海外のニュースサイトで掲載されてる日本での反中デモの記事を読みました。)


今年の6月にNPO日本ITエキスパート協会主催のITセミナーに参加した時、講師の慶應義塾大学の金正勲先生は、IT政策委員会を主催し、各政党の若手議員と定期的に、日本のIT政策についての会議を開き、それをすべてUstreamで公開なさっているということでした。

そのことにより、一般人も政治に参加出来、保存しておくことにより、記事録にもなる。という画期的なお話でした。

これからは政治も情報公開の時代、そう強く感じ、これからは全てにおいて、情報公開が原則になるのではないか?とさえ思われます。


ちなみにウィキリークスの代表のことをNHKでは、「もとハッカー」と紹介されていましたが、本来のハッカーの意味は、こういったある一部の専門機関に独占されていた情報をインターネットを使い、広く一般に公開させるべく、働いた人のことを言います。

他人の情報を盗んだり、情報を改ざんしたりする人のことは「クラッカー」と言います。

そう言う意味でも、インターネットがこれだけ普及した今、これからは真のハッカーが時代を変えて行く時代に入ったのではないか? と思います。



ということで、iPhone4やiPadが発売された時はあんなにニュースで取り上げられたのに、AppleTVはなぜ取り上げられないのでしょうねぇ~~~(^^ゞ


久々にネットショップには全く関係ない話題でした。



Twitter「つぶやく」ボタン

銘仙絵葉書、銘仙の古布で作ったポストカードホルダーやフレーム、好評発売中!
シンシアリー新バナー

クリスマス用のオーダーメイド絵本「とっておきのプレゼント」「クリスマスの願い事」も発売中!

by Tweet Button


スポンサーサイト

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

FC2カウンター
Twitter
 
プロフィール

登夢

Author:登夢

今日の日付入りカレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

福島県二本松市杉田駅前『金澤商店』のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

月別アーカイブ
「東日本大震災」1クリック募金
1日1回、1クリックを!
「東北関東大震災」支援クリック募金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。