スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回の銘仙絵葉書!

本日、ようやく次回の銘仙絵葉書の印刷入稿を済ませました。

実は次回から、銘仙絵葉書に英文が入ります。
銘仙絵葉書英文
こんな感じです。

実は先月からICHIROYAさんにて、海外向けの販売が始まったので、ひとこと英文の注釈が欲しい、との希望があったからです。

このままでの日本語が入ってるだけで、日本のものだとわかるとは思いますが、日本語が読めない外国人の方がこの絵葉書を受け取っても、ただの綺麗な日本の絵を使ったポストカードと思われてしまうのでしょう。

せめて、これは日本の着物の柄をポストカードにしたものだとわかるようにしたい、と思いました。

そして、ICHIROYAさんのお客様で銘仙が好きなアメリカ人のライターさんが文章を考えてくださいました。

Meisen kimono were the most popular kimono in mid-20th-century Japan.
(銘仙着物は20世紀中頃の日本で一番人気があった着物です。)

これに気がついてくださったら、外国人の方は、どんな風に感じるでしょう?
そう考えただけでワクワクして来ます。

本来なら、英語版、日本語版とそれぞれ作り、英語でもきちんとした説明を入れたいところですが、実はこの絵葉書の発行部数はとても少ないのです。

それで毎回2種類を作ることは不可能なのです。

もっともっと銘仙絵葉書が日本でも海外でも売れるようになったら、いつか海外向けのものは海外向け用に別に作りたい、と考えています。

そしたら、いつか、海外から届いたカードが日本で作られた銘仙絵葉書だった!なんていう日が来るかもしれませんね。


この英文が入った新シリーズ(銘仙絵葉書036~040)の販売は、4月中頃になります。
どうぞ、楽しみにお待ちください。
(ぜひ、海外にお友達やお知り合いがいらっしゃる方はお送りしてみませんか?)

今までのシリーズのものはこちらをご覧ください。(銘仙絵葉書001~005の販売は終了。017の在庫は残り4枚です。)

by Tweet Button

スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
Twitter
 
プロフィール

登夢

Author:登夢

今日の日付入りカレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

福島県二本松市杉田駅前『金澤商店』のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

月別アーカイブ
「東日本大震災」1クリック募金
1日1回、1クリックを!
「東北関東大震災」支援クリック募金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。