スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらためて『陽の末裔』を読む

むか〜し買ったマンガ『陽の末裔』を読み返しました。

この漫画は連載時、楽しみにしていて文庫になった時、思い切って購入しました。
(この漫画のおかげて平塚らいてうを知りました。)

陽の末裔

今回読んだ感想は・・・


なんだか今の時代に似てる!


でした。。。

同じように感じてる方もいらっしゃるようです。→こちら


スポンサーサイト

『原発ホワイトアウト』読んだ!

昨年話題になっていた『原発ホワイトアウト』。

図書館に予約していたのがやっと回って来ました。

まだ私の後に160人も待ってる人がいる!と知って、急いで読みました!
でも小説としても面白くて一気に読めました。

ホワイトアウト

だいたいの内容は知ってましたが、あらためて読んでみると、この本に書かれて通りに世の中が進んでいるようで、そら恐ろしくなってしまいました。。。


今日の1曲

チェルノブイリ事故を体験したナターシャ・グジーが歌う「いつも何度でも」



彼女がこの歌を歌うと、

 繰り返すあやまちのその度に人は
 ただ青い空の青さを知る

という歌詞がとても心に刺さります。。。

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

「来世は野に花に」

図書館で見かける度、気になっていた、日本人初の宇宙飛行士で引退後、福島で有機農業をやっている秋山豊寛氏の「来世は野の花に」を読みました。


来世は野の花に―鍬と宇宙船〈2〉来世は野の花に―鍬と宇宙船〈2〉
(2011/11)
秋山 豊寛

商品詳細を見る


秋山さんの子供時代の話や、若い頃、海外での留学していた時の話、宇宙飛行士として訓練していた時の話などから、秋山さんの自然感、人生観、死生観そして宗教観を知ることができました。

原発事故が起こり、自主避難し、一時帰宅した際、ガイガーカウンターで測った我が家の汚染状況を実感し、

秋に稲刈りをしたら、わら人形を作り、原子力ムラの人たちの名前を張って、くぎを打ち付けたい思い

と、やり場のない思いをぶちまけたそうですが、それでもこの本の最後では

 不可知論者の私も、来世は雑木林に咲いてる野の花になりたい

と締めくくられています。


そんな秋山さんがこの夏、「もうがまんできない」講演会で

原子力ムラの住人を7代先までたたってやる!

と言ったことで話題に。

(その動画はこちら。秋山さんの講演は27分頃から。)


でも、この言葉は秋山さんの有機農業の仲間が壁に書いて、毎日言ってる言葉だそうです。

その1ヶ月後、

私は冥土に行くようなことがあっても必ず戻って来て(原発)の再稼働を阻止させます!

とおっしゃっています。(その動画↓)



そして秋山さんを今、突き動かしているのは「怒り」だと。。。

こんな強い「怒り」

今、日本で、どれだけの人が抱えているのだろうか・・・

それで、秋山さんの「原発難民日記」も読みたくなって、図書館に行ってみました。


原発難民日記――怒りの大地から (岩波ブックレット)原発難民日記――怒りの大地から (岩波ブックレット)
(2011/12/08)
秋山 豊寛

商品詳細を見る


図書館の端末で調べると、ちゃんとあったのに、あるべき棚をいくら探してもない・・・

おかしいな? と思ってもう一度調べると、なんと閉架措置になっていて、予約もできないようになっていました!

しかたないので、窓口に行って、書架から出してもらい借りて来ました。

秋山本

「読んではいけない」と言われると読みたくなるのが人の常。。。

この本にどんなコトが書いてあるのか、楽しみです。( ̄ー ̄)ニヤリ

テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

「プロメテウスの罠4」を読んだ。(6/18更新)

「プロメテウスの罠4」を読んだ。


プロメテウスの罠 4: 徹底究明! 福島原発事故の裏側プロメテウスの罠 4: 徹底究明! 福島原発事故の裏側
(2013/03/26)
朝日新聞特別報道部

商品詳細を見る



一番最初のこの本のシリーズの『防護服の男』に注意され、非難された方のその後も載ってました。

原発事故時の自衛隊の行動も。
(炉心にホウ酸水を投入する特攻部隊まで用意されていたなんて知らなかった・・・)


そうそう3では、独自判断でヨウ素剤を配った三春町のことが載ってました。


プロメテウスの罠 3: 福島原発事故、新たなる真実プロメテウスの罠 3: 福島原発事故、新たなる真実
(2013/01/29)
朝日新聞特別報道部

商品詳細を見る



私は朝日新聞を取ってないので、今、どんな内容の連載をしているのかわからないのですが、福島で甲状腺がんの子どもの報告が相次ぐ今、「原発事故の影響ではない」と言うのなら、ぜひ三春町の子ども達のその後も載せて欲しいです。

このシリーズは朝日新聞社の良心。
最初に単行本になる時、ニコ生で担当記者の取材の様子を見たけど「なぜ朝日出版社ではなく学研から出るのか?」 という質問に歯切れが悪い答しかなかった。。それがこの記事の朝日新聞社内の位置付けを現してると思のです。


久しぶりに今日の1曲。



東日本大震災が起こった時、真っ先に思い出した曲。
同じように思う人が多いようで、YuTubeに沢山アップされていました。

ap bank fesのちょっと感動的なライブの様子を見つけたので、そちらに差し替えます。(2013.6.18)

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

昭和のキモノ

図書館で着物関係の本も借りまくっています。


昭和のキモノ 和服が普段着だったころ (らんぷの本)昭和のキモノ 和服が普段着だったころ (らんぷの本)
(2006/05/20)
小泉 和子

商品詳細を見る


昭和を代表する着物として銘仙のことにも沢山触れられていました。
日本人の普段着が着物から洋服に変わる時期はやはり戦争が境になってます。
昭和という時代は戦前と戦後で別の時代のようです。

著者は私の母と同じ位の年齢のようで、やはりもう普段に着物は着ない方。
終戦の年に小学校に入学した私の母は、もう自分で着物が着れないし、手入れも知らない。
昔は嫁入り道具に沢山着物を持たせてやるものだったらしいけど、
私の母は「着物なんか着る時ないから、下着を山盛り持っていけ。」と言ってました。(^^ゞ
七五三も成人式の着物も「いらない。」と。。。(^^ゞ

そんな私が着物にハマったのはとても不思議です。

昔は女性が教師の資格を得るのに裁縫が出来ることが必須条件だったというのにびっくり!
確かに女の子が数学や英語の勉強がしたいのにやらせてもらえない、という話はよく聞いたけど、私は逆に料理や裁縫が大好きで、高校の頃、家政科の人の宿題を手伝ってあげてました。
学校の授業のメインが裁縫っていいなぁ〜〜〜
(生まれる時代を間違えたかなぁ?(^^ゞ)

そう、私が子どもの頃は受験戦争のまっただ中で、偏差値で自動的に普通科、商業科、家政科に振り分けられていたのでした。。。


この本で一番興味深かったのが、着物が成人式や結婚式など式服になってから、着物を着た時、どこがくるしいか? というアンケート調査や着物の種類別の総重量と洋服との比較をされていたこと。

こんな大変な思いをしても着物が着たい!と思わせる魅力って何なのでしょうねぇ〜〜〜

その魅力こそが着物が日本人の衣類として生き残っていく鍵だと思います。


この本の著者は昭和のくらし博物館というのをやってる方です。


新装版 昭和のくらし博物館 (らんぷの本)新装版 昭和のくらし博物館 (らんぷの本)
(2011/09/15)
小泉 和子

商品詳細を見る


実はこの本を先に見つけて読みました。

華族様の豪邸とかではなく、ホントの庶民の家を博物館にしたのが興味深い。


昨年の大震災後、日本はまた時代の大転換期を迎えています。
そんな時だからこそ、もう一度「昭和」という時代を振り返って見ることも必要ですね。



今日の1曲は音楽そのものではなく映画の予告編。



「夢みるように眠りたい」は林海象監督のデビュー作で、昔、偶然映画館で見て、感動して、再上映される度に映画館のはしごをした。

無声映画のような作り故か音楽がまた印象的でサントラのLPレコードも持っていた。

この映画はセットなしのオールロケでなんと浅草の仁丹塔の内部まで写ってる!
(今の人はスカイツリーは知ってても仁丹塔は知らないだろうなぁ。)

何年か前、DVDになった時、迷わず購入。(^^)v
そのDVDも今やアマゾンで19,800円の高値がついてます。


夢みるように眠りたい [DVD]夢みるように眠りたい [DVD]
(2000/11/24)
佳村萌、佐野史郎 他

商品詳細を見る


見てみたい方はぜひうちに見に来てください。(^^)/


テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

FC2カウンター
Twitter
 
プロフィール

登夢

Author:登夢

今日の日付入りカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

『雨のち晴れ』

福島県二本松市杉田駅前『金澤商店』のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

月別アーカイブ
「東日本大震災」1クリック募金
1日1回、1クリックを!
「東北関東大震災」支援クリック募金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。